So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS 2016年10月11日~) [ドラマ]

変わった名前のドラマだなー、ガッキー主演だし見とこうっと。
と思ったら横浜が舞台。
横浜ランドマークタワーがこれでもかと画面に映るw
20161015051040.jpg
20161015051808.jpg
20161015051649.jpg
横浜が舞台のラブコメだし、古畑星夏も出ているので
「きょうは会社休みます。」(日テレ/2014)を思い出した。いいドラマだった。

20161015050602.jpg
20161015051014.JPG
森山 みくり(新垣結衣)が茉菜(古畑星夏)と別れた
風見 涼太(大谷亮平)とすれ違ったのはJR桜木町駅前の歩道橋。

20161015050540.jpg
20161015050528.jpg
仕事柄、IT関係のオフイスや機器、書籍があると画面を一時停止して
どれどれ、と注視してしまいますw

20161015044947(1).jpg
ガッキーは目を伏せていても可愛いな。

20161015051059.jpg
この横浜ランドマークタワーはCGっぽいな?

20161015050519.jpg

逃げ恥横浜巡りキャンペーン(2016年10月1日 (土) 〜 12月20日 (火))
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/yokohama/

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

取ってぇ [その他]

20120116093554.jpg
夕方からまた雨、と天気予報にあったので
「何か買っておこう」と追われるような気分になって
買い物に出かけた。

とりあえず目に付いた食べ物を適当に買ってやれやれと
ファミレスで休憩していた時のこと。

ドリンク・バーでコップに氷を入れていると、どこからか

「取ってぇ」

と小さな声が。

ん?と振り向くと3歳くらいの女の子が立っている。

両手で持ったコップには3/4くらいのアイスコーヒー?が。

「氷? 一個でいいの?」と聞くと、コクン、とうなずく。

氷を入れると「ありがと」。

次にガムシロの容器に手を伸ばしているが届かない。
ガムシロを取ってあげると次はストローの容器に手を
伸ばしているが背伸びしても届かないので1本取って渡す。

そのまま走って行く後ろ姿の長い髪を見ると何となく
「ふたりのイーダ」のイーダちゃんのようで
「まだ生まれてから髪を切ったことがないんだろうなー」。

自分のアイスコーヒーを飲んでレジで支払いながら
出口の方を見ると、その子が身を乗り出して
にー、と笑った。
同じテーブルの母親らしき女性はスマホに夢中(苦笑)。

昔から子供に声かけられる事が多いのだが
これくらいの事でもほんわかして幸福な気分になりました。

PS.
あのアイスコーヒーは、あの子がお母さんに持って行ってあげたのかも
しれないな。

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

晩夏 [その他]

「晩夏」は8月中旬から9月上旬を指しますが、一気に寂しくなりますね。
そろそろ残暑にもウンザリしてるんですが。

UPし忘れたけど今年も行きました。
20160715153041.jpg

ちょっと出掛けるのが遅くなったので、山下公園に近づくと打ち上げが始まってました。
20160717193554.JPG


20160717193556.JPG

しかしここ数年、見物人が多すぎて山下公園の中は
朝のラッシュ時の駅のホーム並み。
20160717193555.JPG

お盆を過ぎると花火大会も一気に少なくなって寂しいのですが
まだ残ってます。

うちの近くではこれが一番、規模が大きいかな。
006751.JPG
20160825102809.JPG

「海の公園」は、隣りは鎌倉だし、横浜というより横須賀寄りの
イメージなんですが。

台風が心配ですが、どこも27日(土)が最後の花火大会というところが
多いようですね。
お近くの方はお出かけになってはいかがでしょう?
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

海よりもまだ深く (幻冬舎文庫) 是枝 裕和 (著), 佐野 晶 (著) [本]

是枝裕和の「歩いても 歩いても」(2007年)が好きで
当時、原作の単行本もすぐ買って読んだ。

歩いても 歩いても (2007/日) [映画]
http://kazu88312.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14

歩いても歩いても

歩いても歩いても

  • 作者: 是枝 裕和
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本


小説も是枝裕和が書いているのでまるでノベライズのようだったが
横山良多(阿部寛)の一人称なので、横山恭平(良多の父:原田芳雄)
がレコードの件で横山とし子(良多の母:樹木希林)にチクリとやられる
シーンなどが無いのが惜しかった。

ここ、顔を合わせてのシーンでは無く、湯船に浸かっている原田芳雄と
曇りガラスの向こうの脱衣所で下着やタオルを用意している樹木希林
との会話なのだが樹木希林の声の調子と「藪蛇だったか・・・」みたいな
原田芳雄の表情が絶品なのだ(笑)

また、映画では良多たちをバス停まで見送りに来た両親があの階段を上り、
坂道を歩いて行くシーンで、エピローグのようにその後が語られるので
「ああ、そうなのか・・・」と感慨深いのだが。
20160514043835.jpg

小説では早くからネタバレのように両親のその後が何度も挿話される
のが残念。

この2点で映画の方が気に入っている。
DVDも購入した。

歩いても歩いても [DVD]

歩いても歩いても [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



書店の文庫コーナーに再び阿部寛・樹木希林が親子を演じる
「海よりもまだ深く」と「歩いても歩いても」が揃えて平積みになっていた。

「海よりもまだ深く」が5月21日から公開されるので併せて「歩いても 歩いても」
も文庫化されたのだ。(「海よりも」は文庫書き下ろし)

どれどれ、と手に取って読み始めるとこちらは是枝 裕和 (著), 佐野 晶 (著)
となっている。
調べてみると佐野 晶という人は翻訳や映画のノベライズを手がけてきた人
のようで、成る程、海外映画のノベライズっぽい文体だ。

海よりもまだ深く (幻冬舎文庫)

海よりもまだ深く (幻冬舎文庫)

  • 作者: 是枝 裕和
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: 文庫


「結婚できない男」(2006年)「歩いても 歩いても」(2008年)ファン
としては響子役に夏川結衣を、姉役はYOUにして欲しかったなー。


などど思いつつ「そして父になる」(2013年)を観た。
「どうせ福山雅治の人気にあやかった作品だろう」と今までスルー
していたのだが。

終盤、良多(福山雅治)がデジタル・カメラで撮影していた慶多(二宮慶多)の
写真を観ていると・・・のシーンでやられた!
観ていた私も思わず「グググ・・・」と声が出てしまった・・・。

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

  • 作者: 是枝 裕和
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/09/05
  • メディア: 文庫



そして父になる DVDスタンダード・エディション

そして父になる DVDスタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



さて表題の「海よりもまだ深く」だが、これまでの
「原作小説・ノベライズ << 映画」
というパターンを踏襲してくれる出来栄えを期待している。
20160515102109.jpg
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の4件 | -