So-net無料ブログ作成

「おしかくさま」 谷川 直子 [本]

第49回文藝賞受賞。
大型書店の通路側の新刊が並べられている棚にあった。
最初、「お資格さま」なのかと思ったら、「おしかくさま=お金の神様」なのだった。
20121227175853.jpg

「うん?」と思わず手にとってしまった「無紋のおふだ」。
((詳しくは本書で↓↓))とあり、上手い宣伝だな~と感心。
20121227175950.jpg

49歳のミナミは離婚でくすぶっているうちウツ病になり引きこもっていた。
母から父の尾行を頼まれたミナミは「おしかくさま」という“お金の神様”を信仰し、
銀行のATMをお社としてお参りする60~70代の女性4人組と出会う。

父親、ミナミ、46才のミナミの妹アサミ、その子供、母と視点が変わり、背景には
3.11も絡ませてあります。
20121227175951.jpg

おしかくさま

おしかくさま

  • 作者: 谷川 直子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2012/11/09
  • メディア: 単行本



nice!(35)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 35

コメント 5

yam

いつもご訪問有難う御座います。
素晴らしい新年を迎えられますよお祈り致します。
by yam (2012-12-27 22:16) 

ピスタチオ

へえ、面白そうですね。本屋さんで探してみます。
by ピスタチオ (2012-12-28 00:12) 

ゆりあ

本の横に、こういう風に「無紋のおふだ」ってあったらしっかり手に取っちゃいそうですよね^^
本当に、うまいやり方だな~って感心してしまいます^^
しかも、お金の神様となると尚更ですね~^^
by ゆりあ (2012-12-28 00:22) 

がり

お気楽に読めばおもしろそうな本ですね。
by がり (2012-12-28 09:33) 

mimimomo

おはようございます^^
おしかくさま=お金の神様と言うのは初めて聞きました。
by mimimomo (2012-12-28 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0