So-net無料ブログ作成
検索選択

「ふたり」 赤川次郎 [本]

「これは17歳の わたしと あなたの物語」
ほろ苦い青春ファンタジー!
20130106084951.jpg
20130106085022.jpg
なに言ってんの、子どものくせに・・・
なに言ってんの、お化けのくせに・・・

事故死してしまったしっかり者の姉と、姉に頼ってばかりいた妹との、奇妙な
共同生活を温かくつづる。   大島弓子がカバーイラストを手がけた。
現在までの発行部数は、240万部を越えている。(ウィキ)



イメージソング:草の想い中嶋朋子 も良かったな~。 
(この動画は大林宣彦監督と作曲者の久石譲のデュエットも後半に入ってますが(^^;;;
CDは中嶋朋子バージョンを買いました。)


昔 ひとのこころに 言葉ひとつ生まれて
伝えてね この声を 草の想い

風に この手かざして 見えない森 尋ねて
あなたの唄を捜して かくれんぼ

  私の足音を聞いてね 確かな眉を見てね
そして今は 言わないで

  独り砂に眠れば ふたり露に夢見て
よろこびとかなしみの 花の宴

  時は移ろい行きて ものはみな失われ
朧に浮かぶ影は 人の想い

  いまは遠い心に 寂しく憧れ来て
あなたの夢にはぐれて かくれんぼ

わたしの唄声を聴いてね 遥かな笑顔を見てね
そしていまは 抱きしめて

  時は移ろい行きて ものはみな失われ
朧に浮かぶ影は 草の想い

  ひとり砂に生まれて ふたり露に暮らせば
よろこびとかなしみの 花の形見


ふたり (新潮文庫)

ふたり (新潮文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1991/11
  • メディア: 文庫


nice!(30)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 9

ピスタチオ

おお、またサイン本!すごいですね。

by ピスタチオ (2013-01-06 14:25) 

がり

「ふたり」は読んでないけど、
赤川次郎さんの本は、昔よく読みました。
字が少なくて読みやすいしね。^^;
大島弓子の漫画も大好きでたくさん見ました。
ん十年前のことですが。
by がり (2013-01-06 16:43) 

k_iga

「三姉妹探偵団」など若い女性向きで読みやすい作品をたくさん書いてますが
結構、推理はしっかりしてますね。

「マリオネットの罠 」は傑作どんでん返しとして評判が高いです。
三毛猫ホームズの初期シリーズとか。


by k_iga (2013-01-06 21:10) 

ゆりあ

赤川次郎さんの作品は読みやすいですよね^^
一目見て、大島弓子さんのイラストだってわかりますね^^
この映画って、確か尾道三部作のひとつだったような気がするのですが・・・
ドラマでも、一色紗英さんとどなたかがやってましたよね^^
by ゆりあ (2013-01-06 23:53) 

k_iga

新尾道三部作の「あした」も赤川次郎の「午前0時の忘れもの」が原作ですね。

「ふたり」は映画公開前に別バージョンとしてNHKで放映された
ドラマを観た記憶があります。 一色紗英の方は未見ですが連続ドラマ
だったんですね。
by k_iga (2013-01-07 00:54) 

pandan

赤川次郎大好きでこれも読みました。
いい作品ですよね。
by pandan (2013-01-07 05:11) 

某北海道の人

明けましておめでとうございます。

原作同様、今だ映画も人気の作品ですね。
昨年のGWにもロケ地巡りされてる方をお見かけましたよ

その際、サウンドトラックは重要なアイテムだと思い知りましたw。(^^;)



by 某北海道の人 (2013-01-07 21:41) 

くーぺ

いつもありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
by くーぺ (2013-01-07 23:04) 

non_0101

こんにちは。
この映画は切ないけれど可愛かったですね。
本ももちろん好きです☆
by non_0101 (2013-01-09 08:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0