So-net無料ブログ作成
検索選択

「村上海賊の娘」  和田竜 [本]

20140905111240.jpg

・第35回 吉川英治文学新人賞
・第11回 本屋大賞

1576年(天正4年)の第一次木津川口の戦いでの村上水軍の当主・村上武吉の
娘・景(きょう、20歳)を描いている。(ウイキ)

ヒロインが醜女、という設定も珍しいが当時の美人の基準とは異なるだけで
記述を読むとハーフ?みたいな感じで現代では美人かもしれない。

しかし長い。 上下巻で1,000ページ、下巻は合戦に次ぐ合戦。
時代小説だが作者が分かりやすい文章で書こうとこころがけて
いるので長くなっているんだけど。

本屋大賞は映像化されることが多いので、綾瀬はるか主演で映画化
されるかも。

20歳なのでさすがに綾瀬はるかじゃ苦しいか。
昔の角川映画とかだったら大々的にオーディションして
ヒロインを決めてたろうなぁ。 AKBなんちゃらのゴリ押しは勘弁!

村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 上巻

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: 単行本



nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。