So-net無料ブログ作成
検索選択

「デート ~恋とはどんなものかしら~」 (CX  2015年1月19日~) [ドラマ]

http://www.fujitv.co.jp/date/index.html
昨年秋の「きょうは会社休みます。」(日テレ)と同じく横浜が舞台の
恋愛コメディ。
20150120220803.JPG
藪下 依子(やぶした よりこ)〈29〉(杏)
東大大学院を卒業し、国家公務員として内閣府の研究所で働く。

20150120212548.JPG
谷口 巧(たにぐち たくみ)〈35〉(長谷川博己)
高等遊民」を自称するが、実際は“ニート”と変わらない日々を送る。

「ヘップバーンと原節子と峰不二子とメーテルを足して4で割った」のが理想の女性。

20150120212721.JPG
巧の幼なじみで、巧を結婚相談所に登録した宗太郎。

「お前の問題点はな、虚構の世界に入り浸ってて現実の人間関係が
 築けないことだ。
 女と付き合ってみろよ。人生 変わるぞ!」
デートで「あわよくばキスだ」とけしかけます。

20150120212910.JPG
自宅で美術教室を営む母親の留美(風吹ジュン)からデート費用も
もらう生活(笑)。
20150120220855.JPG
(相鉄いずみ野線・南万騎が原駅)
長年、「高等遊民」と称してニート&引きこもりで読書・映画三昧の
日々を送っている巧は世間とズレがある(笑)

20150120212742.JPG
11月16日に2人は山下公園で待ち合わせてデートの第1回を
するのですが。

20150120212324.JPG
20150120212139.JPG
横浜市開港記念会館 (ジャックの塔)
この近くに青石花笑(綾瀬はるか)が勤務する「帝江物産」
(シルクセンター)があります。
20150120212158.JPG
神奈川県立歴史博物館

爆笑したのはピザを食べた後、大桟橋で観光船に乗るまで時間を
持て余すからと「中華街を見に行きましょうか?」。
20150120212829.JPG
道の真ん中に立ったまま、ずっと「中華街を見てる」2人(笑)
20150120212847.JPG
依子「もう少し見ますか?」
巧 「は?」
依子「中華街。まだ見ますか?」

20150120212443.JPG
20150120212504.JPG
依子は女性誌を買い込んで「男性が好む女性のしぐさ」を
練習したのですが、

20150120212418.JPG
20150120212353.JPG
「何ていうか・・・。
 そう。あれは痛い女だ。 痛い女に違いないよ!
 何か急に口をとがらして、恐ろしい目でにらみ付けて来るんだ。
 何度も 何度も 何度も!」

20150120212930.JPG
亡くなった母親の小夜子(和久井映見)の幻影?が依子の前に
姿を現す。

20150120212658.JPG
201501202122117.JPG
20150120212638.JPG
20150120212623.JPG
2人を見張っていた鷲尾 豊(わしお ゆたか)〈26〉(中島裕翔)に
突き飛ばされた巧はあわや海に落ちそうに・・・。

20150120212947.JPG
「数ある男性の資料の中から谷口さんの資料を見た時、
 何故だか無性に胸がときめいたんです。
 ああ、一目ぼれとはこういうものかと思いました。
 ですがこうしてお会いしてみると全くときめかない。
 はっきりわかりました。
 私、あなたのデータにときめいていたんだと」
「データ?」
「ほら。好きな数字ばっかり!」
「すっ、数字?」
「全部、素数なんです!
 こんなに素数が並ぶなんて奇跡ですよ。
 宇宙の真理が潜んでいるようでわくわくします!」

201501202120461.JPG

「いつもこうなんです。
 生身の人間には興味が持てないんです。
 私も痛い女なんです。
 楽しいふりをしてはしゃいでいましたがやはり駄目でした。
 デートなんて何が楽しいのかさっぱり分からない。」

「本当ですよね。
 みんな、よくこんなこと普通にやれてると思いますよ」

「依子さん大丈夫ですよ。
 依子さんもいずれ好きな男性に出会って恋をする時が来ます」
「そうかしら? 恋をしたいなんて全然思わない」
「僕もそうだな」
「恋愛をすることは大事な事で人間的にも成長できるし」
「しないと凶悪犯罪に走ると?」
「えっ?」
「社会学者が言ってました。」
「ハッ。いい加減な事を言うやつがいるもんだ。
 そんなのは全くの嘘です。何の関係もありません」
「そうですよね?」
「そうですよ。
 恋愛なんかしたって何の成長もしませんよ。
 むしろそんなのにうつつを抜かしてる連中ほど
 精神的次元が低いと僕は思いますね。」
「同感です。やれ合コンでどうした、元カレがどうしたと
 他に語り合うことは無いのかと思います。」
「もう、くそのような連中だな。」

「人生にはもっと大事な事がたくさんあります」
「そのとおりです。
 教養のないバカ女なんかと付き合う暇があったら
 本の一冊でも読んでる方がはるかに有意義だ」
「幼稚なバカ男と付き合う時間なんて貴重な人生の浪費でしかない。
 もっと価値の高いことに使うべきだわ。」

201501202122171.JPG

「待った! 価値が高いとか低いとか無いとかじゃなくて
 恋をするっていうのは素晴らしいことで・・・」

「出た出た出た。」
「何だよ」
レベルの低いテレビドラマやガキ相手の映画ばかり観て育ったんだろう。
 現代の幼稚な文化に毒されるとこういうのが出来上がるという
 典型例だ

「何だよ、その言い方は!」

「藪下さん、本当に痛いのは僕らじゃない。
 彼のような人種ですよ」
「僕が間違った事を言ってるか!」
「恋愛なんてものはな、性欲を美化した表現に過ぎないと
 芥川龍之介も言ってるよ!」
「恋愛をしなければ結婚だってできないだろ!」

「本来、恋愛と結婚は別物だ。
 昔は家と家が勝手に決めるのが普通だった。
 結婚式当日に初めて顔を見たなんてケースも珍しくなかった」
「そんなのは不幸な時代の話だろ!
 相手を自分で選べないなんておかしい!」
「そうかしら?
 そのころは今よりはるかに離婚率は低かったはずよ」
「そっそれはいろんな要因が・・・。」
「恋愛結婚が増えるに従い、未婚率と離婚率が増え、
 出生率が低下している。この現実をどう説明するんですか?」
「そっ、それはだから・・・。」

201501202121518.JPG

「フランスの哲学者モンテーニュはこう言っている。
 「美貌や愛欲によって結ばれた結婚ほど失敗をする。
  湧き立つような歓喜は何の役にも立たない」」
「共感します。
 私、かねがね結婚とはお互いが有益な共同生活を送るための
 契約に過ぎないのではないかと考えていました」
「真理ですね。
 フランスの哲学者サルトルとボーヴォワールが提唱したものも
 まさにそれです。」
「私、間違ってませんよね?」
「間違ってない。恋愛なんてくその役にも立たない。
 結婚は契約です。」
「契約という明確なルールを遂行することは
 誰よりも得意だという自負があります」
「素晴らしい。
 むしろ下らない恋愛感情に左右されないあなたや僕は
 本来、最も結婚に向いてるといえますね」

「えっ?何?
 ちょっ、ちょっと待った。冷静になりましょう、依子さん。
 お互いに好きじゃないんですよね?」

「好きじゃないわ」
「僕も好きじゃないな。」
「ですよね」
「身長や体重は変動するから必ず素数になるとは限らない。
 そう考えると何一つ魅力の無い人物にしか見えない」
「僕の理想のタイプはヘプバーンと原節子と峰不二子と
 メーテルを足して4で割った女性なんだけどどこにもかすってない!」

「明らかに好きじゃない」
「好きじゃないね」
「ですよね」
「でも結婚ならできそう」
「できるね」
「できるわけないだろ、愛情がなきゃ」
「愛情などという数値化できない不確定要素を基盤に人生を設計
 するなんて非合理的よ。
 その点、私と谷口さんなら感情を排除し、割り切った契約を結ぶ事が出来る」
「ベストマッチかもしれませんね」

「いやいやいや、おかしいって」

「試しに結んでみます?契約」
「やぶさかではありません」
「待った待った待った! 冗談ですよね?」
「問題は双方が納得できる契約内容が作成できるかという事ですが」
「何とかなるんじゃないですかね。何事も努力ですから」
「ええ」
「マジで結婚するの?」
「では、今後は結婚に向けての協議を積み重ねるということで」
「その方向で進めましょう」

「絶対おかしいって! お互いに好きじゃないんですよね?」

「うっとうしい奴だな!」
「好きかどうかは関係ないと言ってるでしょう!」
「えー・・・」
「おかしいですよね?」
船長「お前ら、早く帰れよ! 頼むから!」

20150120212239.JPG
依子は「月曜の夕食はカレー」と決めているが、
「第1月曜はビーフ。第3月曜はチキン」らしく、振り回される父親に
松重豊。

201501202120241.JPG
巧の幼なじみの島田 宗太郎(しまだ そうたろう)〈35〉(松尾諭)と
妹の島田 佳織(しまだ かおり)〈32〉(国仲涼子)

母親の代わりに依子に「寄生」すると決めた「高等遊民」の巧ですが
結婚相談所の書類に「出版社勤務」と書いたことが早くもバレそうになり・・・。

「男が永久就職したっていいじゃないか!」

さすが「リーガルハイ」の脚本家。
久々の長セリフの書き起こしに両腕が疲れました(笑)

でも面白いドラマです。今後の展開に期待。
nice!(36)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 36

コメント 3

某北海道の人

第1話見逃したので助かりました。(笑)
初回視聴率も良さそうだったのでちょっと期待出来そうです。

新婚さんが二人も出てますね。(^^;)

by 某北海道の人 (2015-01-21 11:32) 

k_iga

杏と松重豊、長谷川博己と風吹ジュン、それぞれの親子の会話も面白いです。

横浜の観光名所がバシバシ出て来るし(主題歌のタイトルバックの絵も)、
恋愛ドラマの多い「月9」自身をdisる?セリフも面白かったです。

デートの途中で逃げ出した巧を追いかける依子が「ターミネーター」みたいでした(笑)
by k_iga (2015-01-21 14:14) 

miyoko

おもしろそうなドラマですね^^
by miyoko (2015-01-23 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0