So-net無料ブログ作成

海よりもまだ深く (幻冬舎文庫) 是枝 裕和 (著), 佐野 晶 (著) [本]

是枝裕和の「歩いても 歩いても」(2007年)が好きで
当時、原作の単行本もすぐ買って読んだ。

歩いても 歩いても (2007/日) [映画]
http://kazu88312.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14

歩いても歩いても

歩いても歩いても

  • 作者: 是枝 裕和
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本


小説も是枝裕和が書いているのでまるでノベライズのようだったが
横山良多(阿部寛)の一人称なので、横山恭平(良多の父:原田芳雄)
がレコードの件で横山とし子(良多の母:樹木希林)にチクリとやられる
シーンなどが無いのが惜しかった。

ここ、顔を合わせてのシーンでは無く、湯船に浸かっている原田芳雄と
曇りガラスの向こうの脱衣所で下着やタオルを用意している樹木希林
との会話なのだが樹木希林の声の調子と「藪蛇だったか・・・」みたいな
原田芳雄の表情が絶品なのだ(笑)

また、映画では良多たちをバス停まで見送りに来た両親があの階段を上り、
坂道を歩いて行くシーンで、エピローグのようにその後が語られるので
「ああ、そうなのか・・・」と感慨深いのだが。
20160514043835.jpg

小説では早くからネタバレのように両親のその後が何度も挿話される
のが残念。

この2点で映画の方が気に入っている。
DVDも購入した。

歩いても歩いても [DVD]

歩いても歩いても [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



書店の文庫コーナーに再び阿部寛・樹木希林が親子を演じる
「海よりもまだ深く」と「歩いても歩いても」が揃えて平積みになっていた。

「海よりもまだ深く」が5月21日から公開されるので併せて「歩いても 歩いても」
も文庫化されたのだ。(「海よりも」は文庫書き下ろし)

どれどれ、と手に取って読み始めるとこちらは是枝 裕和 (著), 佐野 晶 (著)
となっている。
調べてみると佐野 晶という人は翻訳や映画のノベライズを手がけてきた人
のようで、成る程、海外映画のノベライズっぽい文体だ。

海よりもまだ深く (幻冬舎文庫)

海よりもまだ深く (幻冬舎文庫)

  • 作者: 是枝 裕和
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: 文庫


「結婚できない男」(2006年)「歩いても 歩いても」(2008年)ファン
としては響子役に夏川結衣を、姉役はYOUにして欲しかったなー。


などど思いつつ「そして父になる」(2013年)を観た。
「どうせ福山雅治の人気にあやかった作品だろう」と今までスルー
していたのだが。

終盤、良多(福山雅治)がデジタル・カメラで撮影していた慶多(二宮慶多)の
写真を観ていると・・・のシーンでやられた!
観ていた私も思わず「グググ・・・」と声が出てしまった・・・。

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

  • 作者: 是枝 裕和
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/09/05
  • メディア: 文庫



そして父になる DVDスタンダード・エディション

そして父になる DVDスタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



さて表題の「海よりもまだ深く」だが、これまでの
「原作小説・ノベライズ << 映画」
というパターンを踏襲してくれる出来栄えを期待している。
20160515102109.jpg
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 20

コメント 1

久々の某北海道の人

いよいよ今週末の公開ですね。

今回の作品も”良多さん”ですね、なんか小津監督の紀子三部作とかけてる?と勘ぐってしまいます。(^^;)
by 久々の某北海道の人 (2016-05-15 13:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0